WHAT'S NEW

 

アーティストの皆様、そしてエンジニア、プロデューサー、レコード会社はじめすべての音楽関係者の皆様のおかげで、 Benchmark Masteringは、今年6月に無事、スタジオ設立一周年を迎えることができました。ここに心よりお礼を申し上げます。

数々の素晴らしい機器を備えた第2スタジオも既に完成し、メインスタジオ同様、質の高いマスタリング作業が優秀なエンジニア達によって行われています。Benchmark Masteringはまだスタートしたばかり、輝かしい未来に向けて、これからも常に最高のサービスを提供すべくさらに一層頑張りたいと思っています。「音楽の力 - Power of Music」を信じて・・・

2007年8月

 

スタジオの増設

2007年3月。 Benchmark Masteringでは、増え続ける需要に対応するため、現在、第2スタジオの拡張を行っています。これに伴い、新たにマスタリング機器を大幅に追加、メインスタジオと同様の設計で設備の導入を行っています。メインスタジオを映したような新しいスタジオの完成で、今後は、さらに柔軟なサービスの提供が可能になります。


2006年7月に設立したBenchmark Masteringに活動の拠点を移してから半年、数多くのアルバムやシングルのマスタリングを行い、素晴らしい成果を上げてきました。

中でも、オーストラリアのトップアイドル、Damien Leithのニューシングル、“Night of my Life”は、Benchmark Masteringとして初の1位を獲得しました。  

日本の作品では、土屋アンナのニューシングル、サンプラザ中野のミニアルバム(水谷公生プロデュース)、LM.C(Pony Canyon)のマスタリングがありました。また、Fairlifeの2ndアルバム、”パンと羊とラブレター”のマスタリングも近々予定されています。

         

2007年1月


Shogo Hamada

2006年6月。ソロ・デビュー30年を記念して今夏リリースされる浜田省吾のベストアルバム(2枚組)のマスタリング作業が、3日間に渡ってシドニーのStudios 301でとり行われました。

アルバムの詳細については浜田省吾のオフィシャル・サイトをご覧ください。


THE VINES

2006年4月、Capitol Records からインターナショナル・リリースされたThe VinesのVision Valleyのマスタリングを任されました。

 


Pierrot

2004年10月。Pierrotの最新アルバム「FREEZE」(2004年12月1日リリース予定、Universal Music)のマスタリングが、ギターのアイジとドラムのTAKEOをStudios 301に迎えて行われました。


「アルバムは全11曲。Pierrotのパワフルなサウンドと斬新なスタイルにはいつも驚かされます。今回のアルバムも、ヒットチャート上位ランキング間違いなしです。ぜひご期待ください。」 Don 


Fairlife

2004年7月。 Fairlifeのファーストシングルのマスタリングを担当しました。Fairlifeとは、今年1月に、Donの友人でサウンド・プロデューサーの水谷公生が、春嵐浜田省吾との3名でスタートさせた音楽制作チームです。

音楽を通じて平和を訴え、少しでも社会に貢献したいというFairlifeの意向で、このシングルから派生する印税収入は、「J.S.Foundation」という民間ボランティア団体を経て、「国境なき医師団」、「ピース ウィンズ・ジャパン」などの機関を通じて、被災地や戦災地の復興支援に役立てられます。

DonおよびStudio 301も、この世界平和のための活動をできる限り応援したいと考えています。

また、Peace Pageから、水谷公生が平和への願いをこめて作ったJUSTICE OR NOTという曲を無料でダウンロードいただけます。

Power of music ! 

 

Mastering Mariko Nagai

2004年1月。 現在海外で音楽活動中の永井真理子の最新アルバムのマスタリングを、永井真理子ご夫妻をStudios 301に迎えて行いました。 セッションは終始和やかに楽しく進み、素晴らしいアルバムが完成しました。アルバムのタイトルは「AIR」、4月2日リリース。 

セッション風景 (写真はクリックして拡大でご覧いただけます)

Mariko-Koji-Don  Mariko with Don

永井真理子さんのコメント

 

Mastering Metallica

2004年1月。 日本でも昨年11月に熱狂的な公演を大成功のうちに終えたMetallicaの年明け早々のライブのマスタリングを行いました。オーストラリア最大のロック・フェスティバル「BIG DAY OUT」のBrisbane 会場(2004/1/19)からのライブ曲で、今月末から来月初めに最新シングルとしてリリースされます。タイトルは「The Unnamed Feeling」

 

Live Mastering for Midnight Oil

2004年1月。 オーストラリアを代表するロック・グループMidnight Oilの、1980年のSydney Harbor Goat Island(シドニー湾にある島)での伝説のライブのマスタリングが、スタジオにMidnight Oilのメンバーを迎えて行われました。CDおよびStereo DVD サウンドトラックとして、近日中にリリースされます。

Midnight Oil


Remastering Shogo Hamada

  

2003年7月
Studios 301に日本からプロジェクトチームを迎え、浜田省吾のアルバム3枚をSACDハイブリッド仕様で再リリースするためのリマスタリング作業が進められました。SACDハイブリッド仕様というのは、SACDフォーマットと通常のCDフォーマットの両方を併せ持つ二重構造のCD (Dual Layer CD) のことで、通常のCDプレイヤー、SACDプレイヤーのどちらでも再生可能です。

今回のセッションに使用された機器は、ソニーのDSDハードディスク・デジタルワークステーション「SONOMA」で、このセッションのために東京からシドニーのスタジオまで空輸されました。

SACDフォーマットで録音・再生される音は、通常のCDフォーマットの音に比べて、より滑らかでダイナミック、そして臨場感にあふれています。ですから、リスナーはこれまでにない、あたかもライブ会場にいるような最高の感動を体験することができます。

セッション風景写真はこちら

 


2003年6月
海外でも幅広く活躍しているオーストラリアのバンド「The Church」の最新アルバム「Forget Yourself」のマスタリングが無事終了しました。 世界36地域でリリース予定です。詳細については、The Churchのオフィシャル・サイトをご覧ください。


2003年6月10日、Pierrotのニューアルバム「ID ATTACK」のマスタリングを、Pierrotのアイジ、タケオの両氏をStudios 301に迎えて行いました。6月18日にリリース予定のシングル3曲を含む全12曲のアルバムです。詳細については、Pierrotのオフィシャル・サイトまたはユニバーサルミュージックの関連ページをご参照ください。

 


2003年5月 
JUSTICE OR NOT」という曲をアップしました。この曲は、私の長年の友人でもあるミュージシャンの水谷公生が、今回のアメリカ軍によるイラク攻撃に対して反対の意思を表明すると共に、今後、二度と戦争が起こることのないよう願いを込めて作ったものです。世界平和を願う公生と私からのメッセージです。ぜひ、聞いてみてください。      


Mastering Pierrot  

Triple A Side New Maxi Single 薔薇色の世界/ネオグロテスク/夕闇スーサイドの3曲のマスターをユニバーサルミュージックの依頼を受けて行いました。
2003年6月18日(水) 3バージョン 同時発売予定です。

また、6月には新しいアルバムのマスターも予定されています。こちらの方もご期待ください!


Mastering MA-YA

アルバム「浮遊」のマスタリングを、マーヤの水谷公生氏を日本から迎えてStudios 301で行いました。近日中に日本国内およびインターナショナルベースでリリースされる予定です。ご期待ください!

Kimio & Don at 301

MA-YAの水谷公生氏とStudios 301で。
January 2003

「浮遊」 2003年4月23日(水) 発売決定!
お問い合わせ: (株)ブルース・インターアクションズ/サブスタンス 03-3460-8611

 


Remastering INXS

Meeting with INXS

 オーストラリアを代表するロックグループ、INXSのAndrew Farriss氏と。2002年9月に
インターナショナル・リリースされるベスト盤およびアルバム3枚のリマスタリングの打合せ。

記者: 
INXSのベストアルバムを再リリースするにあたってDon Bartleyをリマスタリング・エンジニアに選んだ理由は何ですか?

Andrew: 
Donは私たちのこのプロジェクトに対する思いを良く分かっています。彼なら私達の夢を実現してくれると確信したからです。彼は、このプロジェクトの意味、重要性を完璧に理解しています。私たちが何を達成しようとしているのか、そしてそれがグローバルで壮大なプロジェクトであることを彼は十分に認識してくれているからです。

記者: 
マスタリングの作業中、そばでいろいろ注文したりするのですか?それとも、Donの判断に任せますか?

Andrew: 
そうですね、かなりDonのやり方に任せますね。Donとはもう何年もいろいろ一緒にやっていますから、ある意味、彼の耳がどこにあるかわかります。彼を信頼していますし、実際、彼はとても素晴らしい仕事をします。Donは、マスタリングのプロ、いや、エキスパートです。


オーストラリア/ニュージーランドで発行されている雑誌「Audio Technology」2002年21号のインタビュー記事から抜粋。)


ページのTOPに戻る ↑